三井ホームコンポーネント

ページTOPへ

中大規模木造建築セミナー【開催レポート】

盛況御礼

両会場とも当日はたくさんの設計事務所、建設会社、資材会社の方々にお越し頂き、誠に有難う御座いました。
14~17時までの長時間でのセミナーでしたが、各講師による説明が専門性の高い内容だった事もあり、
皆様最後まで真剣に耳を傾けて頂きました。

福岡

参加人数
12社/22名

福岡県博多区中洲5-3-8 アクア博多3階会議室

開催日程
平成27年10月2日(金)OPEN:13:30/START:14:00/CLOSE:17:00

大阪

参加人数
29社/45名

大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー8階

開催日程
平成27年10月9日(金)OPEN:13:30/START:14:00/CLOSE:17:00

反響

当日のセミナー終了後、アンケートにご協力頂きました中から以下にその反響例を紹介致します。

  • (設計事務所) ツーバイフォー工法の自由度、耐火木造について興味を持ち受講しましたが、ツーバイフォー工法の設計自由度、耐火性能、コストパフォーマンスの高さ、短工期が可能な施工方法等、とても進化していることに驚きました。機会があれば手掛けてみたいと思いました。
    今後、実現場見学会もされると聞いておりますので、是非実物を体感したいと思います。
  • (資材業者) 設計実例から問題点や改善点を知りたく、参加しましたが、3つのプログラムの講師の方々の視点からツーバイフォーの良さを説明して下さったので改めて、ツーバイフォー工法の良さを認識できました。
    耐火建築についても理解が深まりました。ありがとうございました。
  • (建設会社) 最近、地域産材を使っての施設建築の話が多くなってきた為、それもツーバイフォー工法で国産材100%利用の事例もあると聞き、興味を持ち受講しました。
    伐採、材の格付け、生産と通常とは違うフローや、問題点も勉強になりましたが、これからの森林環境保全も考慮すれば、もっと国産材を利用しなければならないと思っておりますので、本セミナーを参考にして、案件が発生した際には検討またはご相談させて頂きたいと思います。
  • (設計事務所) ツーバイフォー工法での耐火、高層化に興味があり、受講しました。
    特に高層化は現行4階建てまでとなっておりますが、ツーバイフォー協会での6階建て実験にはとても興味を持ちました。時間があれば実験には参加してみたいと思います。
    また高層化の為には、金物も重要で、引抜き倒れ等を「タイダウンシステム」と云う金物で出来ることにも興味を持ちました。御社は技術的にいろいろとチャレンジしていることが分かりましたし、何かあればご相談致します。ありがとうございました。
  • (設計事務所) 現在、高齢者専用寄宿舎の設計を手掛けていることもあり、木造建築の耐火、自由度、コストの件を確認したく、参加しました。どの講義も参考になりましたし、今後、施設建築の構造現場見学会には参加を検討したいと思います。
  • (設計事務所) 木造施設建築では集成材を使った利用しかしたことがありませんでしたが、ツーバイフォー工法でトラスを使い大空間の提案をした施設建築の事例を見て驚きました。施設系木造の計画にあたっては応用範囲も広いことから、実案件でのご相談をお願いしたいと思います。
  • (設計事務所) 今までS造、RC造の設計が殆どでしたが、木造の希望案件も増えてきたことから参加致しました。
    木造のコストパフォーマンスの高さ、生産性の高い工程、技術的に特に鉄骨フレームを使わない、木造エレベーター等を総合的に検討すれば、ツーバイフォー工法のメリットは十分あると感じられた。
    しかしながら、設計自由度の範囲や通常とは違った木造のディティール部、木造の耐久性など確認することが多いが、受講して良かったと思う。
  • (設計事務所) RC造での計画不調になることもあり、現行はS造をメインにしておりましたが、短工期、コスト、設計自由度、耐火性能、補助金利用の可能性、から木造もありと思いました。
    施設の建築中の現場見学会や御社の工場の見学の機会があれば、参加したいと思います。
  • (設計事務所) 以前からツーバイフォー木造での施設建築については御社ご担当者から説明を受けておりましたので、もう少し技術的な要素を勉強したく、セミナーを受講しました。
    国産材利用、その補助金の部分は実例で経験しないと分からないと思いますが、実案件もありますので、是非サポートお願いします。

セミナー概要

  1. 第1部
    『高齢化の課題解決に貢献する耐火木造ツーバイフォー工法の中層化』について

    ・九州会場では株式会社吉高綜合設計 代表取締役 吉高久人さまより

    ・大阪会場では株式会社ニコム 設計室 次長 藤嶋三也さまより

    各地域で実績の豊富な設計事務所として実例を交えてご説明頂きました。

  2. 第2部
    『ツーバイフォーの工法の進化と6階建てへの挑戦について』

    一般社団法人日本ツーバイフォー協会 技術部会長 清野明さまを講師にお招きし、ツーバイフォー工法の性能把握、施工合理化の検討のため2014年度の木造技術先導化事業で採択された木造の実験棟の整備プロジェクトについてのお話をしていただきました。

  3. 第3部
    『ツーバイフォー国産材対応について』

    弊社 技術部部長 松井和午より100%国産材を使用した老人介護施設・木造化加工工場へのツーバイフォー工法の対応性の高さと実例紹介を講演いたしました。

当日の展示内容

今後もセミナー現場見学会等、各種イベントを開催して参ります。
皆様の一助になるよう弊社HPでは最新情報を随時更新して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。