三井ホームコンポーネント

ページTOPへ

介護老人保健施設/工場構造現場 バス見学会 2015年11月26日

11/26(木)12:00~17:00に2×4工法オール国産材利用の構造現場見学会を開催しました。10社17名の方にご参加いただき、その多くが建築設計事務所の実務ご担当者様でした。

現場1 茨城県筑西市 「介護老人保健施設 プレミエール元気館」

プレミエール元気館は日本初の2×4工法によるオール国産材介護施設で、合計1600本のトラスを、床と屋根の一部に使用しています。竣工後には見ることのできない、トラス構造のスケールはまさに圧巻。
このような建築段階の現場を初めてご覧になる方も多く、みなさま構造体に非常に興味をお持ちになり、真剣な眼差しでご見学いただいていました。

各種仕上げ材ディティールや設備配管収まり、特に木材の周りに石膏ボードを貼り付ける事で可能になる一時間耐火被覆収まりについてなど構造の仕組みについて多くのご質問をいただきました。

現場2 栃木県下都賀郡野木町 「ジアースコーポレーション野木工場」

こちらは、屋根トラスが組まれた状態の現場。その長さ、約22m!ロングスパントラスのスケールの大きさをご体感いただけたことと思います。さらに、このようなロングスパン構造でありながら、低コストを実現できる秘訣について
実際にトラスと壁の結合方法をご覧いただく中で、ご説明いたしました。建築中の現場ならではの驚きやご納得をいただけたのではないでしょうか。

各現場において、コストや工期、設計の進め方のご質問をいただき、ぜひ相談したい、という声をいただくことができました。

今後も現場見学会を随時開催予定です。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 三井ホームコンポーネント株式会社 施設開発部 03-3242-3134