tel:03-3242-3151
高コストパフォーマンス、短工期が木造建築の強み 中大規模木造施設への取り組み

近年の中大規模木造着工数増加の背景

アイコン

法整備により木造耐火建築が可能に

  • (被覆型)木造耐火構造大臣認定制度化
    …平成12年建告1399号

  • 公共建築物等木材利用促進法施行⇒省庁連携
    …平成22年10月

  • 大規模木造関連の建築基準法改正
    (法21条,27条)
    …平成27年

矢印

都市部では中層化(4階建以上)大型耐火建築物増加

  • ツーバイフォー工法における中層化の流れ
  • 中大規模木造施設の事例を見る

中大規模木造に適したツーバイフォー工法の特性

アイコン

躯体部分の生産性メリットと工業化技術でさらに経済効果

空間 構成材 生産 防耐火設計 躯体施工方式
壁床屋根による閉鎖的
(構造計算により開放可)
小径規格材
規格材合せ可能で梁も構成
規格製材
在庫生産
メンブレン
(せっこうボード被覆)
規格製材を防火被覆
するのは普遍
パネル工法・ユニット工法
(規格製材による
トラス等部品化)

矢印

ツーバイフォー大規模木造は
住宅用の規格製材・部資材で構成できるので、工期短縮によるコストメリットが図れます

ツーバイフォー工法における国産材利用

さらに!大スパンを効率よく実現する手法

アイコン

中大規模木造構造の大スパンには「トラス」が効果的

  • ナンバー

    構成部材が軽量で下部構造に
    局部荷重負担を掛けない

    小径断面で構成するトラス部材は軽量

  • ナンバー

    輸送効率を含め生産性が良く
    製造工期、施工工期が短い

    ●トラス部材は荷重分散し規格設計するためシステム化可能
    ●大スパントラス部材は現場接合,容易に部材分割・搬入可能

  • ナンバー

    接合技術が進化し
    設計効率が良い

    ●独自の接合技術コネック・ネイルプレートにより,長期クリープに強く,ステンレス製のため耐久性を長期に維持する
    ●コネック・ネイルプレートは肉厚が薄いメリットがあるため、要求強度に応じた「合わせトラス対応」が可能

お問い合わせはこちら
お問い合わせ 資料請求 IPROSカタログ ダウンロード