三井ホームコンポーネント

ページTOPへ

現場見学会レポート 2014.04.30(wed.) 完成後には見られない構造の魅力に触れるひととき

現場写真

さて、この度、弊社では、事業主様のご好意により、日本最大規模である特別養護老人ホームの構造現場見学会を11時30分~13時まで開催致しました。
当日はあいにくの雨にも関わらず設計事務所や建設会社等 建設に関わる30組64名の皆様にお越しいただきました。 誠にありがとうございました。

現場写真

カタログやホームページではお伝えしきれないツーバイフォー施設系大型建築の魅力、完成してからではご見学いただけない構造等をご覧いただきました。
参加された皆様からは、大スパン構造や耐火構造仕様など様々なご質問をいただき、大盛況の中、終えることが出来ました。

名称
特別養護老人ホーム みやぎ台南生苑(国内最大級)
所在地
千葉県船橋市みやぎ台
設計・監理
(有)吉高総合設計コンサルタント
施工
京成建設(株)
※ツーバイフォー構造材・建方工事:
三井ホームコンポーネント(株)
延床面積
5,815㎡(1,759坪)
構造
木造(枠組壁工法)・3階建て 耐火建築

なぜ今、施設系建物で木造建築が注目されているのか

1.木そのものが有機物であり、温調効果、癒し効果に優れている。

2.時代が求めるコストパフォーマンス

※有限会社吉高綜合設計コンサルタントHPより一部抜粋(www.yaec.jp)

今後も現場見学会を随時開催予定です。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 三井ホームコンポーネント株式会社 施設開発部 03-3242-3134