三井ホームコンポーネント

ページTOPへ

都市型中層木造施設建築セミナー【開催レポート】

7月29日(金)13:30~16:30で東京駅大手町カンファレンスセンターにて
三井ホームコンポーネント(株)と三井住商建材(株)木構造建築部が主催で
「都市型中層木造施設建築セミナー」を開催しました。

参加人数
192社/233名

東京駅大手町カンファレンスセンター

開催日程
平成28年7月29日(金)OPEN:13:00/START:13:30/CLOSE:16:30

当日は、以下の各テーマで進められました。

当日のご来場者は233名。
設計事務所、建設会社、建設資材会社、自治体官庁など、
たくさんの方々が熱心に各講演に耳を傾けておられました。

近年の中大規模木造建築の技術開発は
2000年の建築基準法改定により、めざましく進展しています。

さらに、2006年には木造耐火構造が告示化され、
小さな部材を組み合わせて、大きな施設を
それもコストパフォーマンス高く造ることが可能になりました。
------
これらのことが、当セミナーの大きな反響につながったものと感じております。

ご参加ありがとうございました。

反響

セミナー終了後にご協力いただいたアンケートの中から、反響例を紹介いたします。

  • (設計事務所) S造、RC造の設計が多いが、コストに悩むことも多く木造も検討したく今回のセミナーに参加しました。大規模木造、CLTと密度の濃い講演内容で時間を忘れてしまう位、興味深いものでとても勉強になりました。是非今後ご相談したいと思います。
  • (設計事務所) 木造の相談も多くなり、イベントに参加しましたが、とても参考になりました。現在計画を依頼されている物件にCLTと2×4を取り入れることを検討しています。
  • (設計事務所) 木造施設建築に興味があり、参加しましたが、これからの木造の可能性や有効性がこれからの日本建築で必要と感じました。
  • (自治体官庁) CLTに興味があり参加しましたが、小見山先生のお話から木造建築の考え方が変わりました。より柔軟に一つの選択肢として木造に着目できそうです。
  • (ゼネコン) 木造への案件が増えてきていたことから、技術確認も踏まえ参加した。
    知らなかった技術も多く、興味深かった。
  • (設計事務所) 木造全般に仕事が増えたこと、またCLTに興味もあり、セミナーに参加しました。木造施設の案件を率先して提案してみたいと思った。またCLTで実際に設計に折り込めるようになりたいと思った。
  • (設計事務所) これから庁舎の設計をはじめるので、とても参考になりました。事例の詳しい資料も拝見したく、現状はRC造の予定ですが、木造の提案もするところなので、よろしくお願いします。
  • (建材会社) 建材の動向、情報も得られると思い、参加致しました。木造利用がここまで中大規模施設で浸透してきているとは驚きでした。今後施設の建築現場があれば参加したいと思います。

セミナー当日に配布いたしました資料の一部はこちらからダウンロードいただけます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

当日資料(PDF)

今後もセミナー現場見学会等、各種イベントを開催して参ります。
皆様の一助になるよう弊社HPでは最新情報を随時更新して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。